はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

サカナクションのファンになって1年経って変わったこと

ライブに行くようになった

2016,2017年は1つもライブに行かなかったんですよ。2016年は好きなアーティストが1人もいなかったので仕方がないんですけれど。

2017年に至っては、星野源が好きだったんですけれど、星野源はアリーナツアーをやっても当たらなかったし、一般も無理だったんですよ。

なので自分の中でライブに行く習慣ってのがなかったんですけれど、サカナクション目当てでフェスに行ったり、ワンマンに行ったりして、ライブに行く習慣が身について。

その結果、2019年は5月時点で12本ライブ決まってます。

f:id:ntvanabiglove:20190516004513j:image

チケット確保していないライブは飛ばしていますけれど、フレデリックのSEASON4どこか1公演とWILD BUNCH FEST.2019にも行く予定だし、あとCOUNTDOWN JAPANにもたぶん行くので、14本は行く(ひと月あたり1本以上)ことになりそうです。

作品と人格を切り離せるようになった

これねぇ、一郎さんがさんざん言っているんですけれど。

「スキャンダルで叩かれるのはおかしい」っていう風潮があるにせよ、今まで応援していてスキャンダルを起こしたのがアイドルだけだったので、どうしてもなかなか作品と人格を切り離せなくて。

あと、このあたりでアイドルとアーティストの明確な違いを感じた。

ネガティブなことを考えなくなった

サカナクションを好きになるまで、自分の考えることはだいたいネガティブなことだったんですよ。

具体的に何考えていたかは言いませんけれど、仕事から手を離した隙に、ネガティブな考えが思い浮かぶ感じ。

でも、サカナクションを好きになってから仕事から手を離すとすぐサカナクションのことが思い浮かぶので、あんましネガティブなこと考えなくなりました。

総括

まぁこのあたりですかね。

うーん、どちらかというと、フレデリックファンになってからの変化の方が大きいかも。