はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

【予習】フレデリックのフェス定番曲11選 2019年春編

いよいよやってきた2019年春フェスシーズン、フレデリックは以下7つのフェスに出演します。

  • 4月28日 ARABAKI ROCK FESTIVAL @宮城
  • 5月3日 VIVA LA ROCK FESTIVAL @埼玉
  • 5月6日 JAPAN JAM @千葉
  • 5月19日 OSAKA METROCK FESTIVAL @大阪
  • 5月25日 TOKYO METROCK FESTIVAL @東京
  • 6月1日 FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGIC @大阪
  • 6月2日 百万石音楽祭~ミリオンロックフェスティバル~ @金沢

これらのフェスでフレデリックを観ようと思っている人の中には「フレデリックってフェスでどんな曲をやるんだろう?」と気になっている人も多いと思いますので、今回は今年の春〜秋フェスで演奏されることが多かった曲を紹介していきます。

オドループ


フレデリック「オドループ」Music Video | Frederic "oddloop"
収録:oddloop、フレデリズム
言わずと知れたフレデリックの代表曲。フェスではキラーチューンと化していて、めちゃくちゃ盛りあがる曲です。このMVとフェスでの歌声を聞き比べると、結構印象が違うので、そこにも注目です。

フェス初心者はうっかり前の方に陣取ると、この曲のモッシュに引っかかるので、注意。

飄々とエモーション


フレデリック「飄々とエモーション」Music Video / frederic“Hyohyo to Emotion”
収録:飄々とエモーション、フレデリズム2
2018年7月にリリースされたEPの表題曲。神戸ワールド記念ホールで披露され、フレデリック第二章のスタートを告げる曲で、本編最後に演奏されることが多いです。

「また始まったとしても この時間は忘れられそうにないな」でボーカルである三原健司が思いっきり伸ばし、次に歌詞が来るまでつなげられるかにも注目。

「ウォーウォー ウォーウォー」の部分は、三原健司が歌ったあとにみんなで合唱しましょう。アラバキではこの曲でサークル作る人がいたそうですが、あまりにもアホっぽいので決してモッシュ含めてしないように。

KITAKU BEATS


収録:フレデリズム
イントロで「遊ぶ?遊ばない?遊ぶ?遊ばない?遊ぶよなぁ!」のふりが入り、オーディエンスがワーッとなる曲。

CD音源だとそこまでではないですが、最近のフレデリックは色気がヤバいので、「遊びきってから帰れよ」は一撃必須でしょう。

シンセンス


フレデリック「シンセンス」Live at 神戸 ワールド記念ホール2018/frederic「Shinsense」
収録:飄々とエモーション、フレデリズム2
飄々とエモーションのカップリングですが、ヘタしたらフェスでは飄々とエモーションより存在感がありそうな楽曲。疾走感があるものの、4年前に出したオドループやオンリーワンダーに比べて大人の雰囲気があり、今のフレデリックを表現している楽曲です。

スキライズム

フレデリック「スキライズム」Music Video / frederic “Sukiraism” -2nd Full Album「フレデリズム2」2019/2/20 Release- - YouTube
収録:フレデリズム2
2/20にリリースされたフルアルバム「フレデリズム2」のリード曲。フレデリック節全開ソング。好きと嫌いの取っ組み合いがすごい。

逃避行

フレデリック「逃避行」Music Video / frederic “Tohiko” -2nd Full Album「フレデリズム2」2019/2/20 Release- - YouTube
収録:フレデリズム2
ノレるといえばノレるけれど、明るいんだか暗いんだかわからない楽曲。でもフレデリックメンバー的には「盛りあがる楽曲」とのことなので、期待して聴きましょう。

この曲にはクラップがありますが、イントロだけ覚えればなんとかなります←

LIGHT

https://youtu.be/0H7VWEfekv8
収録:フレデリズム2
11月に配信リリースされた曲。EDMやクラブミュージックが色濃くロックにミックスされた曲なので、流れたら横揺れで楽しみましょう。サウンドが軽いわりに、意味ありげな歌詞にも注目です。
収録:フレデリズム2

この曲も抑えるといいかも

必ず演奏されるわけではないですが、演奏されることもあるので、抑えるとより一層楽しめます。

  • オンリーワンダー


フレデリック 「オンリーワンダー」Live at 新木場 STUDIO COAST 2017
収録:オンリーワンダー、フレデリズム
YouTubeにMVがアップされているフレデリックの楽曲で、オドループの次にYouTube再生回数が多い人気曲。

FM802という大阪の邦ロックに強いラジオ局のヘビロテになったことがあり、今でもFM802でよくかかるので、FM802が主催するイベントでは高確率で演奏されるでしょう。あとは大阪メトロック。

フェス初心者はうっかり前の方に陣取ると、この曲のモッシュに引っかかるので、注意。

  • NEON PICNIC


収録:飄々とエモーション
オンリーワンダーやオドループとは違い、ゆらゆらと揺れて楽しむタイプの楽曲です。色気があるサウンドや歌声にのって、ゆったりと聴き入りましょう。

春フェスだと、年齢層高めなARABAKI ROCK FESTIVALと、トリで演奏時間が長いJAPAN JAMでは聴けるかもしれません。

  • エンドレスメーデー

フレデリック「エンドレスメーデー」Music Video / Y!mobile放課後ドラマ『パラレルスクールDAYS』主題歌 - YouTube
収録:フレデリズム2
Y!Mobile 放課後ドラマ 「パラレルスクールDAYS」主題歌。注意事項は…特になし。

  • 夜にロックを聴いてしまったら

フレデリック「フレデリズム2
↑試聴用URL
収録:フレデリズム2
あれ、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』とタイトルが似てなくない???
まぁそれは置いとくとして、夜にロックを聴いてしまったら春が始まって、最終的にバンドを組んでしまったという初期衝動を歌った曲です。

サブスクにもYoutubeにもないから予習しづらいけれど、試聴だけでもしておくと、かなり楽しみやすくなると思います。

Spotify プレイリスト

作成中

Apple Music プレイリスト

‎はるさんの「フレデリック 2019春フェス 予習セトリ」をApple Musicで
最近のフェスでは、上記の曲を演奏することが多いので、ここで紹介した楽曲を一回だけでも聴いておけば、十分楽しめるでしょう。

アルバムを借りる場合は、フレデリズムとフレデリズム2だけ借りれば大丈夫だと思います。

最悪YoutubeにアップされているMVだけでも結構予習できるので、ガシガシ予習しましょう←