はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

【834.194延期記念】サカナクションが前アルバムを出した2013年がどのくらい昔が思い知らせてやる

アルバム出す出す詐欺常習犯バンドこと、サカナクション。3年間ずーっとアルバムを出す出す詐欺をして、ようやく2019年4月24日にニューアルバムのリリースが決まった…。

と思いきや、なんと6月19日への延期が決まった。

で、その前にリリースされたアルバムは、2013年5月にリリースした「sakanaction」である。

それから約6年、ずーっと次のアルバムを出さないでこなかった。

そこで今回はサカナクションが最後にアルバムを出した2013年がどのくらい昔なのかを思い知らせたい。

事務所の後輩のTHE ORAL CIGARETTESとフレデリックがメジャーデビューしていない

今ではともにCDを出せばオリコントップ10入り(オーラルは1位取った)し、深夜とはいえ音楽番組に出て、COUNT DOWN JAPANではアースステージに立ち、アリーナ公演もやっている(オーラルはアリーナツアー)売れっ子だが、2013年といえばまだメジャーデビューすらしていなかった頃である。

2012年12月にMASH A&Rのオーディションで特別賞を受賞して、晴れてサカナクションの後輩になったものの、メジャーデビューしたのは2014年。2013年はまだインディーズだった。

sumikaとMrs.GREEN APPLEが結成されたばかり

sumikaもミセスも2013年結成である。

こちらもオーラルやフレデリック同様、CDを出せばオリコントップ10入り(オーラルは1位取った)し、深夜とはいえ音楽番組に出て、COUNT DOWN JAPANではアースステージに立つ売れっ子だが、2013年というと結成されて1年も経っていない頃だった。

ゲス極がコカコーラのCMやって紅白出て不倫していない

「私以外私じゃないの」がコカコーラのCMに抜擢され、そこから一気に一般層にもバズり、2015年末には紅白出場を成し遂げたゲスの極み乙女。

紅白出場直後に不倫騒動が起こったのも3年前。すっかり懐かしい出来事になっているが、2013年というとコカコーラのCMすらやっていなかった。

星野源が新垣結衣とキスして視聴率20パーセント取るどころかくも膜下出血再発で入院していた

2016年秋、逃げ恥で新垣結衣とキスして視聴率20パーセント取って、恋も翌年のチャートに影響及ぼすレベルで大ヒットして、国民的スターになった星野源。

しかしそんな彼の2013年というと、くも膜下出血が再発覚して入院していた頃である。

もはやこれについては星野源の名前を知っているだけなら、この事実を初めて聞く人も多いのでは…。

あいみょんは「死ね〜〜〜」と歌うどころか活動開始前

あいみょんがシンガーソングライターとして活動を始めたのは、2014年からである。

つまり、彼女にとって2013年というとその頃は「死ね〜〜〜」と歌うどころか、シンガーソングライターですらなかったのだ。

6年も年月があれば、1人の才能に溢れた女性が音楽を始めて、紅白に出てホール&アリーナツアーができるまでになってしまうのだ。

マキシマム ザ ホルモンが最後にアルバムを出した年

マキシマム ザ ホルモンが「予襲復讐」をリリースし、オリコン3週連続1位を取るほどの大ヒットを飛ばしたのも2013年である。

リアルタイムでその様子を見ていた邦ロックリスナーからすれば、あまりにも昔の出来事のように思えるだろう。

約6年アルバムを出さなかったサカナクションはすごい

まぁこれである。

約6年も時間があると、才能のある女性ならデビューして紅白出るのもできるのに、その間ずーっとアルバムを出さなかったのはいろいろとすごい。

そして、アルバムをずーっと出していないのにある程度人気を保ち続けているのもすごいと思う。