はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

邦ロック界隈の兼任ファン率が決まる基準

バンドの年代が同じかどうか

一般的に、音楽は思春期にあたる10代前半から20代前半に新しく開拓することが多いです。そのためバンドの年代がずれていると、あまり兼任ファンは増えません。

ただし年代がずれていると言っても、BUMP OF CHICKENやサカナクションのように、長年音楽シーンの第一線に立っているバンドの場合、年代をまたぐことも多いです。

音楽性が離れていないか

これは当然でしょう。音楽性が離れていれば、兼任ファンは増えません。

本人同士の絡みが多いか

本人同士の絡みがあると、ないよりかは兼任ファンが増えます。

本人同士の絡みがきっかけで相手の音楽を聴くようになるということも多く、本人同士の絡みもポイントといえます。

邦ロック界隈の兼任ファン率は、以上3つの掛け合わせで決まるでしょう。

このブログではさんざんサカナクションとフレデリックが〜と言っていますが、この2組の場合1番と2番がメインで、3番はサブ的要素(2017年以降に好きになった人なら…。)という感じだと思われます。