はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

フレデリックの #フレデリズム2 を広めたいので効率的なラジオリクエストを考えてみた

こんにちは、はるぴっぴです(Twitter:@haruuuppiii

2/20にフレデリズム2がリリースされますが、その前にスキライズムがラジオ解禁されました。

ラジオ解禁されると、ラジオ局にリクエストできるようになります。で、リクエストすると流れることもあり、これが結構効果的だったりします。

実際、健司さんへのリプライをざっくり解析したときはFM802のヘビロテになっていたオンリーワンダーから入った人がかなりいましたし、ラジオ局にリクエストして曲をかけてもらって、それきっかけでファンになるパターンはかなりあります。
【予告】フレデリック、いつ・どこでファンになった人が多いかを分析するプロジェクトやるよ - はるぴっぴのブログ

なので今回、初めてラジオ局にリクエストしてみました。ここではその備忘録を書きたいと思います。

どうやってリクエストするの?

  1. 各ラジオ局のリクエストボタンを押す
  2. 曲名とアーティスト名、ラジオネームを書く
  3. 送信

ほとんどの場合、たったこれだけでできます。で、この数十秒あればできる作業で流れることも。

ちなみに東京から大阪のラジオ局とか、福岡から北海道のラジオ局とか、放送圏外からでもリクエストできます。

どこからリクエストすればいいかわからない!という人は、こちらを参考にしてみてください。
リクエストナビ

効果的にフレデリズム2を広めるために

AMよりFM

ラジオ局は、AMとFMで分類できます。
違いについてはこちらを参考にしてみてください。
コトバ解説:「AM放送」と「FM放送」の違い - 毎日新聞
で、AMは音質が悪いかわりに広範囲に広まるので、音楽ではなくトークメインの番組が多いです。対してFMは音質がいいわりに狭い範囲にしか届かないので、音楽メインの番組もたくさんあります。

どちらがバンドの新曲をかけることに対して積極的かというと、FMです。本当はAMにもかけてもらいたいですが。

というわけで、AMよりFMということで、FMに絞ってリクエストしています。まぁ例外もなくはないですが…。

FM局の規模を考える

FM局と一言で言っても、その規模はさまざまです。で、狭い範囲にしか届かないFM局のことなので、規模は本拠地のある都道府県がどこなのかで決まると思っています。

聴く人が少ないFM局にリクエストしても、そもそもそのラジオを聴いている人が少ないので、多くの人に届きません。

そこでそれなり以上の規模のラジオ局にしかリクエストしていません。

で、関東のFM局には下の表のような局があります。

この中だと、FMぐんまとRADIO BERRYは明らかに小さいのでリクエストを送っていません。

ラジオ局の特性を考える

ラジオ局ごとに特性があるので、曲の流れやすさは違います。

関東なら
TOKYO FM:邦楽多め、軟派
J-WAVE:邦洋どっちも、軟硬入り混じっている
Inter FM:かなり洋楽多め、硬派
FMヨコハマ・NACK5・bayfm・FMぐんま・RADIO BERRY:邦楽多め、軟派、地元密着型

まぁこういう感じでしょう。

このうち、Inter FMは完全に洋楽メインなので流してくれる確率が低いので、リクエストを送っていません。

それなりに売れているバンドの新曲をかけてもらいたいなら、ほぼ洋楽しか流していない局や、硬派なラジオ局は避けたほうがいいでしょう。

まぁ、交友関係があるアーティストがパーソナリティーならありですが…。

番組の特性を考える

ラジオ番組には、さまざまなものがあります。

が、「星野源のオールナイトニッポン」や「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OU」など、"有名芸能人が冠を被ってやっている"番組は芸能人ありきで、芸能人に気に入られないとかけてもらえないので、避けています。

一方で本職のDJがパーソナリティーをやっている番組は、そうでもないので積極的にリクエストしています。

また時々専門的な内容の番組とかもありますが、それだと専門性が重要になってくるので、あまりかけてもらえません。なのでそういう番組には、邦楽を扱う音楽番組じゃない限りリクエストしていません。

時間帯単位で番組の聴取率を考える

おそらく、ラジオの聴取率を時間別に考えるなら

21:00-23:00>19:00-21:00>23:00-25:00>12:00-13:00>7:00-8:00>それ以外>25:00-7:00

といったところでしょう。あと、時間がない朝と比べて、昼と夜はゆとりがあるのでちゃんと聴いているように思えます。

なのでできるだけ夜や昼の番組を狙って、リクエストしています。

あと、J-WAVEやFM802などであるHOT100は結構みんな聴いていて、おまけに音楽好きな人が多く、耳を傾けてもらいやすそうなので、その番組にも積極的にリクエストしています。

前にゲストに来た番組にリクエストしてみる

フレデリックが前にゲストに来た番組なら、パーソナリティーと交友関係があるので、曲をかけやすいです。

なのでそういう番組には、積極的にリクエストするようにしています。

"リクエスト"と書かれている番組はチャンス

NACK5のホームページを見ると、「リクエスト」ボタンが表示されている番組があります。
タイムテーブル FM NACK5 79.5MHz エフエムナックファイブ
こういった番組だと、トーク主体でも曲をリクエストで流すことに対して積極的なので、流してもらいやすいです。

なので"メッセージ"と書かれている番組よりか、"リクエスト"と書かれている番組に送るようにし、効率を上げていきましょう。

FM802は狙い目

上の基準でいえば、FM802はかなり狙い目です。

バンドの新曲オンエアに積極的で、聴取率も高いので、もうこの時点で狙い目なのですが…。

このFM802には、OOSAKAN HOT100という独自チャートがあります。
OSAKAN HOT 100
このチャートはFM802でのオンエア回数も加味されるので、たくさん流してもらったほうが有利です。

そしてヒットチャートで上位を取れれば、流行っていることを世間に知らしめることができ、より多くの人に聴いてもらえるきっかけになります。

しかもスキライズムをかけることにめちゃくちゃ積極的で、解禁された火曜深夜から、1週間でなんと17回も流れています。すごい。

なのでどこの局にリクエストすれば効率的なんだろと思ったら、FM802にリクエストすれば手っ取り早いです←

ただ、FM802だけだと曲を聴く人の層が広がらないので、地元の大きいFM局を中心に、いろいろな局にリクエストするようにしましょう←

普段あまりラジオを聴きませんが、アイドルも星野源もサカナクションもフレデリックもみんなラジオレギュラーを持っていて、福岡の小さいFM局の番組からANNまで聴いてきたので、それなりにわかる…はずです。

というわけで、やれる限りのことは一応やっています←

本当ならメッセージの送り方にもコツがあると思うのですが、それについてはわからないので書いていません←

なんとか、今回のプロモーションが終わるくらいには書けるようになりたいです。頑張ります←