はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

【山口真帆事件】NGT運営、スタッフじゃなくて厄介が動かしていた件

どうも、はるぴっぴです。(Twitter:@haruuuppiii
NGT48の山口真帆が、男性に襲われた。
これだけ読めば、通行人などによる仕業に思えるが、この事件には複雑に絡み合った背景がある。

山口真帆を襲ったのは厄介オタ

山口真帆を襲ったのは、厄介オタである。

この厄介オタというのは、ルール違反やモラルに明らかに反する行為を繰り返すオタクのことで、ストーカーをするオタクもAKBの世界ではこう呼ばれる。

で、今回山口真帆を襲ったのは、厄介オタの中でもかなり上の方にいる人だ。

メンバーとつながり、つながれなかったら身に危険が及ぶ行為をする厄介オタ

メンバーとオタクがつながる。
これだけなら、よくあることだ。
なんなら指原莉乃と中井りかはそれをやって文春に撮られたけれど、今も元気に活動している。

これだけなら、別にどうってことない。

…のだが、今回話題になっている厄介オタクの何がめちゃくちゃなのかって、つながれなかったら身に危険が及ぶ行為をするのだ。

もう一度言う。
つながれなかったら身に危険が及ぶ行為をする

もう一度言う。
つながれなかったら身に危険が及ぶ行為をする

から。

つながれなかったらそれで終わりじゃなくて、あの厄介オタクは強姦とかストーカーとか平気で働くのだ。

もはやヤクザ。

噂では他にも被害者なのでは?とされている子が何人かいる。あと、荻野由佳の2回にわたる誘拐未遂事件もこれが関わっているのでは?と推測されている。

NGTじゃないけれど坂道グループで、例の厄介にストーカーされて病んで、地元の新潟に帰って幼なじみと付き合ったら、例の厄介につながらなかった恨みで文春に写真を流され、辞めることになった子もいる。

ちなみに、例の厄介はこれがきっかけで文春の記者になった。

だから怖い。
めちゃくちゃ怖い。
ホラーなのだ。

メンバーは言いなりになるしかない

そりゃそうだ。
つながらないと身の安全を脅かすとなれば、メンバーは言いなりになるしかない。

ほとんどメンバーに選択肢が残されていない。
はい、これでメンバーの掌握完了。

運営も言いなりになっていた

この厄介たち、めちゃくちゃお金を出す。
ただお金を出すだけじゃなくて、運営と積極的にコミュニケーションをする。

しかも中には運営に情報を渡すとか、そういう高度なことをして、より運営から多くの信頼を集める厄介もいる。

さらに、この人たちはつながれる(=自分たちの思い通りになる)メンバーを好み、しかもお金をよく出す。

そうなると、みんなでシーンを勝ち上がるというか、個人個人の競争が強いAKBグループでは、

メンバーと厄介がつながる
→厄介が気に入った子に対し、厄介がお金をたくさん使う
→運営は売上がある子を推すので、その子が推される

ので、実質的に厄介がNGT運営を動かすことになってしまう。

山口真帆が声を挙げた意味

山口真帆は、鍵アカにしていたときに「他にも被害者がいる」「大好きなNGTを守りたかったから告発した」といった旨をつぶやいていた。

で、今回の告発はまさにその通りの理由があってしたんだと思う。

まともなスタッフじゃなくて厄介がグループを動かしている現状なら、メンバーは身の安全を脅かされるので厄介に媚びないといけないし、運営も言いなりになってしまう。

こうなると、ファンのためじゃなくて厄介のためにアイドルをやることになってしまうし、そうなると本来の目的からズレる。

告発して正解だったと思う。報われるかはわからないけれど。