はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

検索数から見るフレデリック

Googleトレンドでフレデリックの検索数を探ってみました。

2018年の検索数の変動

まずはシンプルに2018年の検索数の変動を探ってみました。
f:id:ntvanabiglove:20181228010646p:plain
一番検索数が多くなっている期間は4月29日〜5月5日ですが、4月30日に神戸ワールド記念ホールでライブをしたので、かなり納得感があります。あと今年のフレデリックはキリンレモンCM起用や飄々とエモーションとLIGHTリリースがありましたが、これがバンドのキャリアでも、話題性でも一番大きいみたいです。
f:id:ntvanabiglove:20181228011925p:plain
あと、7月15日〜21日の期間が結構大きな山になっていました。

ここを拡大すると、15日と21日が盛り上がっています。飄々とエモーションのプロモーションで音楽の日に出演したのが15日早朝、CDTVに出演したのが21日深夜なので、やっぱりテレビ出演は大きいようです。
f:id:ntvanabiglove:20181228013748p:plain
1月の初めから中旬くらいが盛り上がっていたので、拡大してみました。

13,14日は新木場COAST公演でした。普通にグッズの検索や当日券関連の検索が増えたという感じでしょうか。8日はマジで謎です。
f:id:ntvanabiglove:20181228014205p:plain
11月頃にも山がありましたが、これはLIGHTをリリースしたことで増えたものでしょう。一応ちょいちょいプロモーションしていましたからね。

やっぱり、大箱ライブやテレビ出演、新曲リリースは話題になるようで、ちゃんと検索数は増えていました。

5年単位で見てみた

5年単位なので、オドループリリース以前からの数値となります。
f:id:ntvanabiglove:20181228014825p:plain
な ん な ん だ こ の オ ン リ ー ワ ン ダ ー と フ レ デ リ ズ ム リ リ ー ス 時 の 異 様 な 上 が り 方 は
あからさまに上がっているときは除外して、シングル・ミニアルバム・アルバム・EP間の平均値を出してみました。

  • oddloop〜OWARASE NIGHT(2014年10〜2015年4月):22.1
  • 〜OTOTUNE(2015年5〜2015年10月):25
  • 〜オンリーワンダー(2015年12〜2016年5月):25
  • 〜フレデリズム(2016年7月〜9月):36
  • 〜かなしいうれしい(2016年11〜2017年7月):33
  • 〜TOGENKYO(2017年8〜2017年10月):43
  • 〜飄々とエモーション(2017年10〜2018年7月):33.5
  • 〜LIGHT(2018年7〜11月):32
  • LIGHT〜2018年末:34

オンリーワンダー期で一気に数値を上げ、その後はかなしいうれしい〜TOGENKYOのときに上がり、また戻っているという感じです。ベテランバンドならまだしも、若手バンドなのでもう少し検索数伸びて欲しいですね…。