はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

サカナクションとフレデリック、星野源だと応援のされ方が違う説

この前、サカナクションとフレデリック、星野源のファン層の被りについて研究したブログをアップしました。

サカナクションとフレデリックと星野源の兼オタ率をツイッターで調べてみた - はるぴっぴのブログ

お互いのファンの被りを取り上げていますが、ツイプロとハッシュタグでは、それぞれのファンの総数にかなり違いがありました。

そこで、そこから読み取れることをざっくり書きたいと思います。

星野源は熱量の高いファンが多い

ツイプロだと星野源が目立つのに、タグだとむしろサカナクションと双璧or若干少なめと出る星野源は、アイドル的な存在だと推測できます。

というのもですが、ツイプロは160文字しか書けないので、好きなアーティストを全部書いて、さらに参戦日なども書こうとすると、どうしても好きなアーティストは省かないといけません。

ツイプロだと目立ち、タグだとあまり目立たないということは、それだけ星野源をメインorサブでつぶやいていルユーザーが多いとも取れます。

サカナクション・フレデリックは隠れファン多め

一方、ツイプロでは弱かったサカナクションとフレデリックですが、タグでは急に増えます。

そしてそのアカウントを探ってみると、Twitterなのでオタク系アカウントが多いとはいえ、さまざまなクラスターがつぶやいています。

例のタグは10個挙げられるので、軽くしかそのアーティストを聴かない人も、挙げている人が多いです。

こうなると、サカナクションとフレデリックは隠れファンが多い計算となります。

星野源はアイドル的、サカナクションとフレデリックはミュージシャン的なファン分布

"好きな音楽"というと、趣味嗜好の一部分でしかないですが、わざわざそれをbioでアピールするということは、かなり熱量が高く、アイドル的な応援をしていることがうかがえます。

一方でタグだと多く出るサカナクションとフレデリックは、趣味嗜好の一部分でしかなく、メインにあがらないので、ミュージシャン的な応援をされることが多いようです。

個人的には、サカナクションはまだしもフレデリックはライト層をライブに行く層に変えられたら、もっと強くなると思うのですが…。