はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

ぼくりり、ビクターにある意味で潰された説

ぼくのりりっくのぼうよみが、"辞職"宣言をした。そこからのぼくりりTwitterは荒れ放題である。

 

ぼくりりは「説教ババアが嫌い」と書いている。

 

別に、自分のことを天才だという時点ではどうってことないのだが、自分を上げることと、他人を傷つけることは別だ。

 

さすがに親心から心配しているファンを傷つける言葉を言うのは、どうかと思う。

 

ファンサービスは、したくないならしないでいいし、したいならしたいでいい。リスナーに対して優しくする必要もないけれど、傷つけるのは違う。

 

ぼくりりは説教ババアをウザいと思っているようだが、彼のファンには年上の女性も多くいる。

 

それはなぜか。

 

顔がかわいいからである。

f:id:ntvanabiglove:20180929042633j:image

 

そして彼は、ビクターエンターテイメント所属だ。

 

ビクターといえば、邦ロックファンの皆様におきましては

星野源

サカナクション

KEYTALK

・雨のパレード

 

などを思い浮かべるだろう。しかし、ここに挙げたミュージシャンは全員女性ファンにアイドル的な目で見られている部分がある。

 

星野源は俳優もやっているので、言わずもがなだ。というか、ここは女性ファンのほとんどがアイドル的な目で見ていると思う。

 

サカナクションは、男性音楽ファンの皆様は音楽性の高さに見過ごしてしまいがちである。

 

が、フロントマン・山口一郎が結構文学的なイケメンで、萌え袖を披露しても、ヒゲを披露しても、グッズの紹介などでTシャツを着て二の腕を出しても「キャー!」と言われる。

 

時には「山口一郎と結婚したい」とつぶやく人もおり、ミュージシャン兼アイドルとして見ている女性ファンは多い。

 

ちなみに、山口一郎は2014年まで星野源と「サケノサカナ」「夜のテレビジョン」というUstreamの生配信番組をやっていた。

 

そして、そのオープニングではこういうシーンがあった。

f:id:ntvanabiglove:20181002030036j:image

驚くことなかれ。

星 野 源 が 山 口 一 郎 に 膝 枕 し て い る の で あ る 。

 

こういった画像を見るに、ビクターはサカナクション(特に山口一郎)もアイドルっぽい売り方をしていることがわかる。

 

KEYTALKは一時期「アイドルみたい」だと言われたし、雨のパレードはバンドメンバーが「ボーカルのファンへ」とつけて、こんな写真を投稿する始末である。

もちろんビクターエンターテイメントには、四星球やキュウソネコカミなどネタ系バンドや、サザンオールスターズオレンジレンジなどの往年バンドも所属するので、この限りではない。

 

しかし、「ぼくのりりっくのぼうよみ」を四星球やキュウソネコカミと並べるとぼくりりは真面目すぎるし、サザンオールスターズオレンジレンジと並べるとぼくりりはキャリアが浅い。

 

ところが、サカナクションや雨のパレード、KEYTALKの文脈に入れると、すごくしっくりくる。

 

つまり、ぼくのりりっくのぼうよみはビクターエンターテイメントのロックアイドル売り部門に本人が苦手なの配属されたせいで、潰された可能性がある。

 

そして、彼の場合ビクターより自由にやっているミュージシャンが多いワーナーの方がハマると思う。もしメジャーデビューの時、ワーナーに所属していれば、ヘンなファンがつかないで潰されなかったかもしれない。