はるぴっぴのブログ

Twitter→@haruuuppiii ※ブログとツイートは個人の見解です

自分の好きな音楽と傾向をまとめてみた(11/26更新)

自分の好きな音楽を、効率良く探すために分類して分析したい。

ハマり度は横に星の数で表している。

7月初めに一旦公開したが、定期的にリライトしている。

 


1.ゆるく踊れてオシャレ感が多少入っているサウンド

・星野源 ★★★★★

・サカナクション ★★★★★

・フレデリック ★★★★★(9/4 カテゴリー変更)

・雨のパレード ★★

・レキシ ★★

・sumika ★★


特徴

・サウンドに都会感があるが、よい意味での日本らしい安心できる感じ(サチモス除)もあり、耳なじみがいい

・顔がそれなりにイケメン

・服装も都会っぽさがあって、オシャレ

・WANIMA三代目みたいなウェーイ系じゃないノリで踊れる

・歌詞の文学性が高い


分析

2か月間自分の好きな音楽に向き合ってきたが、どうやら自分はこの系統しか好きにならないらしい。

 

シティポップスは歌詞にストーリー性がほとんどないし、聴きやすいが、左から右にすーぐ流れる。

 

WANIMA三代目みたいなウェーイ系はときどき聴くならいいが、だいたい私は常にあんなテンションでいるわけじゃない。あとWANIMAはダサい。

 

かといってあいみょんDAOKOはメンヘラ具合がめんどい。

 

つまりここらへんの歌手は、自分にとって

・ビジュアルがいいので見るだけでテンションが若干上がる

・歌詞の内容がメンヘラじゃないのでウザったさがなく、軽すぎないのでフックに引っかかる

・サウンドにオシャレ感があるので、聴いているだけでオシャレになれる気がする

・でも日本語詞だし、日本的な要素を取り入れているので、大衆感があって聴きやすい

 

のだ。目で見ても、耳で聴いても、心で感じても楽しめる。やっぱりこの分類に入るアーティストは最強だと思う。


2.女性アイドル

・坂道(乃木坂>欅坂>ひらがな) ★★★★

・AKBグループ ★★★

・negicco ★★★★

・Perfume ★★★

・リトグリ ★★★


negiccoは特に深入りしているわけではないが、最新アルバム×2とそれ以降の曲がほとんどわかるくらい聴いているので、星4に分類。


Perfumeは他に分類するにも難しかったので、半ば強制的にこっちに分類。エレクトロニック要素がかなり強いものの、1にある"ゆるく踊れて都会感のある"は余裕でクリアしていると思う。星野源やサカナクションと相性がいいけれど、これは1要素の強さから来ているはず。


リトグリもPerfumeと同じような理由でこっちに分類。私らしく生きてみたいは程よく明るくて反骨心がキチンとあってキラーチューン。


特徴

・曲の質は低くてもいけなくはないが、最近は曲の質が高いアイドルが好き


分析

坂道とAKBGはメジャーだからこそのキラキラ感が好きなだけだと思う。Negiccoはどうやら渋谷系要素がガッツリあるようで、シティポップスに近いものがある。だからアルバムは結構リピートするんだと思う。

 


まとめ

どうやら自分はゆるく踊れる都会要素がある音楽と、アイドルソングが好きらしい。


あと歌詞がポジティブorネガティブ過ぎるアーティストにはハマれない。WANIMAも米津玄師も流行っているし、Mrs. GREEN APPLEもいるけれど、ムリ。


1に当てはまるアーティストがもっと出てきて欲しい。塩顔で、シティポップス要素もロック要素も取り入れて、軽く踊れて、ウェーイ系すぎず、服がオシャレなアーティスト。というかそういうアーティストいないかな←